よくあるご質問

髪と頭皮の悩みについて

きしむシャンプーはだめなの?

髪が乾燥している方や、皮ふの弱いかたは、さけたほうがいいでしょう。

ワックスで髪は傷むの?

ワックスで髪が痛むことはないです、ただスタイリング剤をつけたら、その日に洗いましょう。

クセ毛用シャンプーってどういうものなの?

クセ毛の主な原因は、髪内部のたんぱく質繊維がねじれていることです。

摩擦などの影響を受け、そのため髪の油分や水分、タンパク質が流出しやすく、パサついた感じにみえてしまいます。

くせ毛用シャンプーはアミノ酸とミネラルが結合した、キレートミネラルが理想てきなシャンプーです。

髪にいい食べ物とは?

美髪&ヘアケアに欠かせない栄養素は、ビタミンB2(舞茸、椎茸)、B6(ほうれんそう、ブロッコリ)、B12(あさり、はまぐり)、パントテン酸(レバーとりのささみ) 葉酸(わかめ、こんぶ、のり)髪だけでなく、体にもいいのでしっかり取りましょう。

パーマとカラー、どちらが痛むの?

両方とも痛みます、痛まないようにするには、プロの美容師さんに相談しましょう。

髪の乾かし方のポイントは?

濡れたままの髪は頭皮のトラブルの元、濡れた状態だと、雑菌がふえ、頭臭やかゆみ、といった頭皮のトラブルになります。

まずはタオルドライで水分をよく取ります。

ドライヤー同じところに長い時間、熱をあてないように、気を付けましょう。

ドライヤーと髪の距離は20cm位はなし、頭皮の近くから乾かし、続いて指を使いながら毛先に向かって水分をとばしていきます。

シャンプーは弱酸性がいいと聞きましたが、なぜ?

弱酸性とかにこだわらずいいと思います、石鹸シャンプーはアルカリ性が強いので髪がバサバサになります。

合成シャンプーや化学薬品をあまり使用してないものを選びましょう。

 

パーマについて

ケラチンパーマって、従来のパーマとはどう違うんですか?

パーマは還元・酸化という化学反応でカールをかけます。

ケラチンは頭髪内部(コルテックス)の隙間にケラチンが入り込み形状記憶という作用で、カール・ウェーブを形成します。

それでどう違ってくるかというと・・・

● 髪へのダメージ
・パーマ 必ず髪を傷める
・ケラチン 痛んだ髪を治療してくれる
※ケラチンが浸透し、痛んだ髪を補修。終わった後はサラサラですよ。

● 独特の臭い
・パーマ 臭い
・ケラチン ラベンダーの香りで癒し効果あり
※ケラチンは自然素材なので、きつい臭いは全くありません。

● お手入れ
・パーマ 何かと手入れが大変
・ケラチン 形状記憶なのでお手入れ楽々
※シャンプー後、てぐしで整えるだけなのでお手入れもラクラクです。

濡れている時はパーマが出ても、乾いた後はカールが伸びてしまうんです。

それは、パーマの酸化不足で起こる現象です。特に痛んだ髪ほどそうなります。ケラチンは濡れている時より乾いた後が弾力のあるカールが形成されるので心配ありません。

普段のお手入れはどうしたらいいですか?

シャンプーをした後、タオルドライで髪の水分を十分に取ってしまうとケラチンのカールが自然に出てきます。

そのカールを手グシで整えてあげるだけでスタイルが簡単に出来上がります。

パーマをかけてもらう時、皮膚が弱いせいかしみたりかゆくなったりします。

ケラチンはトリートメントですから全くそのような心配はありません。安心してかけることができます。

mt

パーマ・カラーや縮毛矯正は髪を傷めると思ってる方も多いのではないでしょうか。当サロンでは髪を傷める原因を取り除き、良質な薬剤や天然成分にこだわり、髪への負担を最小限にした施術を行っております。特にツヤにこだわり、健康的で美しい髪へと導きます。

姓名(必須)

 名

メールアドレス(必須)