header

40代の縮毛矯正で失敗しないかけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ツンツンする縮毛矯正はNG

いくらくせ髪でも、まっすぐになりすぎたヘアスタイルは

どうでしょうか?

あまり望む方はいられないでしょう。

 

おそらく、そのかけ方だと後から髪の傷みで

バサバサ感がでたり乾燥が激しくなり

完全に髪のダメージは、進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 くせ毛で髪がハネタリ広がるといっても

 

40歳を過ぎるとヘアースタイルも必要なところに

ボリュームがあり、髪に動きがないと若々しさがでません。

 

髪のダメージは、さらに老けて見えます

そのようにならないためにも日ごろのケアは、大事です。

 

とくにくせ毛の方というのは、髪の水分が少なく

乾燥しやすい人が多いです。

 

本来、髪の毛というのは、水分とたんぱく質で出来ています

縮毛矯正をかけるということは、アルカリの薬剤を髪につけることで

髪の構造をいったん壊すのです。

 

これが元で、髪のダメージが進んでいきます

ここが、美容師さんたちの腕のみせどころになります。

 

当店のやり方

ハープヘアーでは、薬剤をつけると同時に水分(保湿)

を十分に髪に与えながら薬剤をコントロールしていきます。

 

もともとあるくせ毛を生かす縮毛矯正をしますので

ボリュームを損なわず髪に動きをだすストレートヘアを

実現させます。

 

髪を傷めず動きのあるストレートヘアを手に入れてください。

 

初めての方は、お試し20%OFFがご利用できます

すぐにお電話でのご予約は 0944-76-5856

 

 

mt

パーマ・カラーや縮毛矯正は髪を傷めると思ってる方も多いのではないでしょうか。当サロンでは髪を傷める原因を取り除き、良質な薬剤や天然成分にこだわり、髪への負担を最小限にした施術を行っております。特にツヤにこだわり、健康的で美しい髪へと導きます。

姓名(必須)

 名

メールアドレス(必須)