header

白髪染めをするようになって頭皮が乾燥する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

よく白髪染めをするようになってから

髪や頭皮が乾燥し、「ふけ」がでるようになった。

 

これは、カラー剤に含まれるアルカリ剤と

酸化染料、過酸化水素などの化学物質による

影響です。

 

髪や頭皮に全く害が無く髪を染めるものは

この世に存在しません。

 

色んな事を言ってるメーカにだまされないよいに

注意しましょう。と言っても素人には、分かりません。

 

すべての化学物質は、不安定な状態ということです

無添加だから安心とは限りません。

 

この化学物質を不安定を安定させることで

髪を染めてもトラブルが発生しないことが

可能になります。

 

つまり不安定とは、酸化の方向に向かう

これを還元の方向にすることで、

化学物質を安定させ、髪・頭皮の状態をが、

よくなっていくヘアカラーが出来るんです。

 

ほとんど知られていないのが現実です。

 

これには、ハイドライド水素水を使います

むつかしい化学を話しても分かりにくいものです。

 

ぜひ当店で体感してください。

 

ハーモニーウォータカラーといいます

染められたお客様がほとんどの方が

全く刺激がなく、嫌な臭いもなく

染めた後も何ともない。

 

しばらくは、髪にハリ・ツヤ・コシが

でて、今までに体験したことがない

白髪染めですね。

 

ほとんどのお客様が納得されます。

 

初めての方お試し20%OFFです。

 

ご予約は 0944-76-5856

 

 

mt

パーマ・カラーや縮毛矯正は髪を傷めると思ってる方も多いのではないでしょうか。当サロンでは髪を傷める原因を取り除き、良質な薬剤や天然成分にこだわり、髪への負担を最小限にした施術を行っております。特にツヤにこだわり、健康的で美しい髪へと導きます。

姓名(必須)

 名

メールアドレス(必須)